【Google Adsense】初心者ブロガーが審査に合格するまでの道のり

ブログ

【Google Adsense】初心者ブロガーが5回目の審査でついに合格するまでの道のり

ブログをまともに執筆し始めて約1ヶ月。ついにGoogleAdsenseの審査に合格しました!

SNSでは「5〜6記事で合格しました!」という情報も見るので、簡単に始められるのかな〜と甘い気持ちで申請したAdsenseですが、最初の4回はあえなく不合格。5回目の申請でついに審査が承認され、1回目の申請から約1ヶ月後、ようやく広告収入を得るための第一関門を突破することができました!

今回は全くの初心者ブロガーである私がGoogle Adsenseの審査を通るまでの道のりについて書きたいと思います。

申請回数申請日結果通知日審査期間審査結果詳細
1回目2020/9/169/171日不合格コロナ落ち「審査対応が現在不可となっている状況について」
2回目9/2810/1014日不合格コロナ落ち「審査対応が現在不可となっている状況について」
3回目10/1410/151日不合格コロナ落ち「審査対応が現在不可となっている状況について」
4回目10/2010/211日不合格コロナ落ち「審査対応が現在不可となっている状況について」
5回目10/2310/251日合格お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました

1〜4回目の審査結果:コロナ落ち

私は4回Adsenseの審査に落ちましたが、その理由は全ていわゆる「コロナ落ちでした。

※コロナ落ち・・・新型コロナウイルスの影響でGoogleのAdsense審査が遅れていることを理由に、申請が不承認となること。審査結果のメールには「サービスで一時的な遅延が発生しており、お客様のサイトを審査することができません」と記載されている。

この場合「そもそも審査してもらえていない」というメッセージなので、せっかく作成して申請したのに見てもらえてすらいないのか!とショックでした。

しかしAdsenseの申請について調べてみると「Adsenseの審査には二段階あり、まず一段階目はAIによる自動判定がされている」という情報がちらほら。となると、コロナ落ちの場合は何かしらAIの自動判別でNGを食らう要素があるのでは・・・?というのが率直な感想。

10回以上コロナ落ちという方もいるようなので、何が原因でコロナ落ちになっているかは全くわかりません。

しかし4回落ちた身としては、これから一発合格を狙うなら初回申請時に明らかなNG要素は排除しておくのが無難、とお伝えしたい!

ということで、今回私が申請した5回のサイト内容と各結果をまとめたいと思います。

ブログの環境

何も分からないながらも「広告収入を得るためには無料ブログよりも有料ブログを構築した方がいい」という情報を見て、Wordpressでサイトを作成することにしました。

ブログ:Wordpress
テーマ:Cocoon
サーバ:ロリポップ(ライトプラン月額250円)
ドメイン:ムームードメインで独自ドメイン取得

1回目の申請

投稿数:8
固定ページ:なし
各記事の文字数:800〜2,300
記事のカテゴリ:子育て、ブログ作成、未分類

今思えばよくこれで合格できると思ったな…という状態で申請していました(苦笑)

ヘッダーやフッターもデフォルトのまま、記事を8つ書いただけ。そりゃ不合格も当然ですわ・・・

2回目の申請

投稿数:14
固定ページ:3
各記事の文字数:800〜3,400
記事のカテゴリ:子育て、ブログ作成、お出かけ、グルメ、マタニティ、家事、日用品、未分類

【前回からの変更箇所】
プライバシーポリシー、プロフィール、お問い合わせフォームを設置
・フッターに固定ページを表示、不要なウィジェットを削除
・新規で6記事を公開→全14記事に

2回目申請に当たっては、Adsense合格のためにほぼ”必須”とも言える固定ページ3つを用意して申請しました。

その3つとは
①プライバシーポリシー
②プロフィール
③お問い合わせフォーム

です。

これらがなくても合格したという声もありますが、不合格を食らった私にとってはまず着手すべき改善点だと感じ、すぐに作成に取り掛かりました。

プライバシーポリシーについては、いずれにせよAdsense合格後広告掲載時に必要となるので、最初から作成しておいても手戻りにはなりません。

必須コンテンツ - AdSense ヘルプ
Google 広告 Cookie Google は、Google のパートナー ウェブサイト(Google 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサ

また記事のネタもいろいろと思いついたので、新規で6記事を投稿。

固定ページを作成し表示するため、フッターで不要なウィジェットを削除するなど、レイアウトの見直しも行いました。

「この3ページがあれば合格するかも?」とここでも甘い考えで申請しましたが、やはりこれだけではダメでした・・・。

ですが結果はまたしても「不合格」。この3ページがあればいいってもんじゃないのかー!

3回目の申請

投稿数:16
固定ページ:4
各記事の文字数:800〜3,400
記事のカテゴリ:子育て、ブログ、お出かけ、家事、日用品、美容

【前回からの変更箇所】
・公開済み全記事のリンク(URL)を削除
・全記事のメタキーワードを全て削除
見出しの最適化
 ー全記事にh1見出しを設置
 ー見出しの階層の使い方が誤っているものを修正(h5の中でh2を使っているなど)
・全記事のカテゴリとタグを最適化
 ーカテゴリ「未分類」をなくす
 ータグとカテゴリがかぶっているものを排除
固定ページにサイトマップ(HTML)を追加

改めてAdsenseに合格した方々の情報を調べてみると、外部リンクはない方がいいらしいという意見が。

個人的には情報のソースを明らかにするため&読者の利便性のためにも、リンクはあった方がいいのでは・・・と考えていましたが、このリンクのせいで不合格になっている?!という可能性があるのであればと、一旦全ての外部リンクを記事から削除しました

Adsense関連の本もKindleでたくさん出ているので何冊か読んでみたところ「メターキーワードはSEO対策にむしろ逆効果」「見出し(h1,h2…)は正しく使うべし」という情報が複数の本に記載されていたので、これを対応しました。

また、固定ページに「サイトマップ」がある方が読者に親切だという情報も目にしたので、HTMLのサイトマップを設置。

「今度こそ…!」と思いましたが、今回も不合格!なんでーーー涙

4回目の申請

投稿数:16
固定ページ:4
各記事の文字数:800〜3,400
記事のカテゴリ:子育て、ブログ、お出かけ、家事、日用品、美容

【前回からの変更箇所】
・サイトの表示スピードを改善(PageSpeed Insight 40点→60点)
全ての記事の画像を圧縮(プラグイン「EWWW Image Optimizer」を利用)
ー全ての記事のアイキャッチ画像、ヘッダータイトル画像を圧縮(圧縮ツール「Tinypng」を利用)

「よくある不合格理由」は割と潰したつもりだったので、自分では不合格の理由が全く分からず途方に暮れていたところ、サイトに来てくださった方から「サイトの表示速度が遅いようなので改善してみては」とコメントを頂き、目からウロコ。

今までワードプレス上からプレビューすることはあったものの、自分でサイトにアクセスしてみたことがなく(おーい!)、実際に表示してみたら確かに遅い!

GoogleのPageSpeed Insightを使い計測してみると、モバイルで40点前後…

主な原因は「画像が重い」とのことで、これまた調べてみると、ブログに最適な画像のサイズはだいたい100KB以下とのこと。

ブログに挿入する画像はスマホからそのままアップロードしていたので、ほとんどが500KB以上!アイキャッチも何も気にせず作成していたので、800KBを超えるものも…?

ということで、全ての画像を圧縮ツールでサイズ最適化しました。結果、PageSpeed Insightで60点くらいまで改善しました。

これ以上点数を上げるのは難しそうだったし、画像圧縮に疲れてしまったので(笑)、4回目はこれで申請!

今度こそ!と思ったけどやっぱりダメー?

5回目の申請

投稿数:14
固定ページ:4
各記事の文字数:800〜3,400
記事のカテゴリ:子育て、ブログ、お出かけ、家事、日用品、美容

【前回からの変更箇所】
・サイトの表示スピードを改善(PageSpeed Insightの点数は変わらず)
「レンダリングを妨げるリソースの除外」に対応(プラグイン「Autoprimize」を設定)
ーキャッシュ系のプラグイン「WP Super Cache」を設定
・サーチコンソールでカバレッジエラーになっていたものを解消
ーお問い合わせフォームの固定ページがクロールエラーになっていたので解消

半ばやけくそになりかけていた5回目。対応することも思いつかず、とりあえずサイト速度改善のためにまだ出来ることはないかと改めて調査しました。

PageSpeedInsightでは「レンダリングを妨げるリソースの除外」が出てきたので、プラグインを追加して対応。また、キャッシュについてもプラグインを入れておいた方が良いという記事も見たのでこれも対応しました。

また、サーチコンソールでカバレッジエラーになっていたものを修正しました。

なぜか固定ページ「お問い合わせ」がカバレッジエラーになっているのを放置(正確には修正して再度検証していたがずっと検証中のまま)していたので、それを解消することに。

とはいえお問い合わせページは単にお問い合わせフォームを埋め込んでいるだけだったので、なぜエラーになっているか謎でした。なので、エラーになっていたページを削除し新規作成しました。

結果、2〜3日でカバレッジのエラー解消!

この5回目の申請でついにAdsenseの審査に合格しました!

まとめ

合計5回の申請・4回の修正対応のうち、何が合格の決め手(≒不合格の理由)だったのかは定かではありませんが、以下の点については準備してから申請した方が無難かなと思いました!

コロナ落ちから合格までにやったことまとめ
  • 固定ページ4つを作成
    プライバシーポリシー、プロフィール、お問い合わせ、サイトマップ
  • 画像サイズを最適化(全て100KB以下)
  • 見出しの最適化(h1を必ず利用、以下h2,h3と順番に利用)
  • 表示速度向上のための設定
    私の場合は「Autoprimize」「WP Super Cache」「EWWW Image Optimizer
  • メタキーワードは入れない
  • 記事内に外部リンク(URL)は入れない

コメント

タイトルとURLをコピーしました